環境・社会

ISO

取得ISOISO14001
登録番号JQA-EM6097(ISO14001:2004/JIS Q14001:2004)
登 録 日平成20年4月11日
環境方針
レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社は、不織布の製造業として、生産活動が環境に与える影響を認識し、技術的・経済的に当社が可能な範囲で継続的に環境保全の向上に努め、社会・地元に貢献出来る事業活動を続けてまいります。
基本理念
1.当社は、地域および地球環境の環境保全が重要課題であることを認識し、事業を通して環境マネジメントの継続的な改善を図ります。

2.当社は、環境側面に適用可能な法的要求事項および当社が同意するその他の要求事項を遵守するとともに、必要に応じて自主管理基準を設定し汚染の予防に努めます。

3.環境目的・目標を設定して環境保全活動を推進し、定期的および周囲の状況の変化に応じて見直しを行います。

4.当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で次の項目を最重要課題として環境保全活動に取り組みます。

 (1) 省エネルギーの推進(第一種エネルギー管理指定工場としての責務)    ・エネルギーの原単位の削減に努めます。

 ・生産性の向上に努めます。

 (2)省資源の推進

  ・生産ロス率の削減に努めます。

  ・廃棄物の発生抑制・再資源化に努めます。

 (3)その他、CO2の削減

  ・荷受、出荷トラックの効率化に努めます。(11トン車の使用促進と積載効率のアップ)

5.当社は全社員に、環境教育コミュニケーションを実施し、環境方針の周知と環境保全に対する意識向上を図って参ります。

6.この環境方針は、要求があれば社外にも公表いたします。

平成27年6月12日
レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社
代表取締役社長 酒井 晃一