社長ごあいさつ

 私たちレンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社は昭和61年の創業以来衛生材料メーカーを中心に不織布(サーマルボンド)を供給してきました。
お客様と共に技術・品質の向上に取り組み、特に紙おむつや生理用ナプキンなどの衛生材料用不織布として安心安全・嵩高く、柔らかいと高い評価を頂いております。今後もニーズに合ったより付加価値の高い製品を安定的に供給するよう努力して参ります。

近年アジア諸国では経済発展に伴い日本製の安全で高品質な紙おむつや生理用ナプキンが高く評価され世界一の品質とも言われています。
 そして、需要の高まりと共に自ら高品質な製品や付加価値の高い製品を生産しようという動きが活発になっています。
激しく変化するアジア諸国のニーズにも対応できるよう高いチャレンジ精神を持って製品作りに邁進して参ります。
 また、私たちはレンゴーグループの一員として「人に、環境にやさしいこと」を念頭に、資源の効率的な利用に積極的に取り組んでいます。
主原料である合成繊維のリサイクルはもとより、運送効率の徹底した管理により
CO2の削減にも取り組んでいます。
衛生材料はもちろんのこと医療用品、生活資材、産業資材など不織布が必要とされる分野はますます増えていくと思われます。
多様化し激しく変わりゆく国内外の市場のニーズに対応していくことは当然のこととして、自らの創意工夫により新しい需要を創造できる企業を目指して参ります

代表取締役社長 玉置 公

会社概要

会社名レンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社
所在地〒719-1112 岡山県総社市窪木900-5 MAP
設 立1986年(昭和61年)12月16日
資本金3億1,500万円(レンゴー株式会社100%子会社)
従業員75人(男68人、女7人)
業 種不織布の製造・販売
敷 地12,383平米
設 備乾式サーマルボンド不織布製造設備6ライン
生産能力1,250トン/月
アクセスJR岡山駅から車で約30分、岡山空港から車で約25分
JR総社駅からタクシーで約15分、JR吉備線服部駅から徒歩約20分
岡山道総社ICから車で約5分

役員

代表取締役社長玉置 公
専務取締役太田 俊明
常務取締役製造部長北村 充啓
取締役営業部長伊達 幸正
取締役総務部長 丹羽 智久 
監査役大迫 享  (レンゴー(株)取締役兼執行役員)

沿革

1986年(昭和61年)レンゴー・インターナショナル・プロダクツ株式会社設立
レンゴー株式会社岡山工場敷地内に事務所・工場を建設
1987年(昭和62年)1号機稼働開始
1989年(平成元年)2号機増設
1992年(平成 4年)3号機増設
1994年(平成 6年)社名をレンゴー・ノンウーブン・プロダクツ株式会社に変更
1995年(平成 7年)4号機増設
1998年(平成10年)5号機増設
2006年(平成18年)創立20周年
2009年(平成21年)6号機増設
2013年(平成25年)無錫聯爽商貿有限公司(WUXI RNP TRADING Co.,Ltd.)設立
2017年(平成29年)無錫聯爽商貿有限公司 解散(無錫聯合包装有限公司と合併)